不動産投資で借金をする時は、よく考える | 不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中

不動産投資

2人に1人が大家さん
不動産投資の学校
fudousan

不動産投資で借金をする時は、よく考える

不動産投資借金をする時は、よく考える事です。

借金というのは、必ず返済をする必要があるお金です。

ですから、借金をする時は、しっかりと考えてする必要があります。

不動産投資で借金をする時は、借金の返済は家賃収入で行います。

もし、これができなければ、その収益物件は購入をしてはいけません。

その収益物件を購入しますと、完全に不動産投資に失敗をします。

なぜなら、不動産投資で借金をする時は、
借金の返済金以上に十分な収入があることが前提条件であるからです。

このような事が理解できなければ、借金自体をしてはいけません。

ですから、住宅ローンを利用して持ち家を購入する事は、
自分が貧乏になるための第一歩です。

その理由は、借金をして持ち家を購入しても
収入が増えないからです。

このような条件を理解してこそ、不動産投資をする意味があります。

このため、不動産投資をして、ワザと収支を赤字にして
所得税を還付させるような不動産投資は、非常にリスクが高く
投資ではありません。

ただのギャンブルであり、不動産会社のカモとなっているのです。

この事実を理解しておくことが必要です。

自分が得をするために借金をするのが
不動産投資に成功をする方法です。

不動産投資

2人に1人が大家さん
不動産投資の学校
fudousan

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中

不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中 TOP » サラリーマンをリタイアするノウハウ » 不動産投資で借金をする時は、よく考える