良い支出と悪い支出が分かれば不動産投資に成功する | 不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中

不動産投資


2人に1人が大家さん
不動産投資の学校



良い支出と悪い支出が分かれば不動産投資に成功する

良い支出悪い支出が分かれば不動産投資に成功するのです。

良い支出は、自分の収入を増やすための経費です。

悪い支出は、自分の収入を減らすためだけの経費です。

この違いが分かれば、不動産投資に成功できます。

しかし、意外なほどこの違いが分かっていない人が多いです。

例えば、収益物件のアパートやマンションを購入して
借金をします。

借金をすれば、それは支出になりますが
支出以上に収入が増えます。

さらに、資産も増えます。

このような支出は良い支出と言えます。

これに比べて、車や持ち家を借金をして
購入をしますと、支出だけ増えます。

収入が増えません。

これは悪い支出です。

これ以外にもサラリーマンとして働いている時に、
贅沢品を購入する事は悪い支出です。

ブランド品や高級車などがそうですが、
中には、数百万円する車やブランドバックを
借金をして、購入をする人がいます。

しかし、そのような事をして購入をした車やブランドバックは
数年経てば、価値が半分になります。

このような事を理解できなければ、
悪い支出の本当の意味が分からないのです。

悪い支出をする人は、平均的な常識や
見栄、虚栄心などに取りつかれている人が多いです。

そのような人は、一生サラリーマンをリタイアできません。

不動産投資


2人に1人が大家さん
不動産投資の学校



  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中

不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中 TOP » サラリーマンをリタイアするノウハウ » 良い支出と悪い支出が分かれば不動産投資に成功する