川の近くの収益物件が浸水しやすいか、調べる方法 | 不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中

不動産投資


2人に1人が大家さん
不動産投資の学校



川の近くの収益物件が浸水しやすいか、調べる方法

川の近くの収益物件浸水しやすいか、調べる方法があります。


不動産投資物件を探していますと、いろいろな立地条件の収益物件があります。

その中には、川の近くの収益物件がよくあります。

日本は、河川が多いので川の近くに収益物件があることが多いです。

現在の日本の気候では、ゲリラ豪雨や集中豪雨などは非常によく起きます。

そのため、川が氾濫をして浸水をする場所が
頻繁に起きている現状があります。

このため、自分が気に入った収益物件が川の近くにある場合は、
川より高い位置にあるかどうか、調べることが必要です。

川と平坦な位置であったり、低い位置であれば、
川が氾濫をしたときに浸水をする可能性があるからです。

では、そのような調査はどのようにして行えばいいのか?

これはインターネットのマップで簡単にできます。

マピオン

このマピオンというサイトは、日本全国の地図を見ることができるうえに、
細かい地域の標高を調べることができます。

そのため、川の標高より高い地域の収益物件を
簡単に調べることができます。

マピオンは非常に便利なマップであるため、使い勝手が良いです。

調べたい収益物件の標高は、マピオンのサイトで住所を入力をすれば
簡単に調べることができます。

このため、わざわざ物件まで直接見に行かなくても、
川と収益物件との位置関係が分かるのです。

ただ、最終的に自分が気に入った収益物件を購入する時は、
必ず現地まで行って自分の目で確認をしましょう。

不動産投資


2人に1人が大家さん
不動産投資の学校



  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中

不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中 TOP » 収益物件を探す基本情報 » 川の近くの収益物件が浸水しやすいか、調べる方法