気になった収益物件の入居者の需要を調べる方法 | 不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中

不動産投資


2人に1人が大家さん
不動産投資の学校



気になった収益物件の入居者の需要を調べる方法

気になった収益物件入居者需要を調べる方法があります。


不動産投資物件を探していると、気になる物件があります。

しかし、その物件には、入居者の需要があるか、
どうかというのを調べることはものすごく重要です。

もし、入居者の需要が無い地域の収益物件を購入をしますと
購入をした後に、入居者の募集に苦労をします。

このため、気になった収益物件の入居者の需要を調べることは、
収益物件を購入する前に必要です。

では、どのようにして入居者の需要を調べるかと言いますと、
主要な不動産仲介会社の支店に電話をするだけで、
簡単に調査ができます。

まず、自分が購入をしたい収益物件の地域にエイブル
アパマンショップミニミニなどがあると思います。

また、各地域で地域に密着をしている大手不動産仲介会社の支店が
たくさん存在をしています。

そのような不動産仲介会社の支店に電話をして、一番最初に賃貸の営業の人に
自分が購入をしている収益物件の住所と物件名を伝えて
この物件の地域は入居者の需要があるか、どうか聞くのです。

そして、需要を聞くことができれば、次に支店の店長に電話を代わってもらい、
同じように物件の需要を聞くのです。

このような事を、3社ぐらいの不動産賃貸仲介会社に行ないます。

エイブルやアパマンショップ、ミニミニの支店がある場所であれば、
この3つの不動産賃貸仲介会社に聞くだけで十分です。

そうしますと、自分が気になる収益物件の賃貸需要を
知ることができます。

不動産投資


2人に1人が大家さん
不動産投資の学校



  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中

不動産投資の始め方を初心者でも成功するノウハウをブログで公開中 TOP » 収益物件を探す基本情報 » 気になった収益物件の入居者の需要を調べる方法